SDGs

豊中まつりSDGs宣言

豊中まつりは市民がつくる市民のまつりとして、「I LOVE TOYONAKA」の輪を広げることを理念に、
国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)達成のため、
持続的な豊中の発展と誰ひとり取り残さない地域社会の実現に向けて活動します。

活動方針

1 その人らしく生きられる地域社会の実現

豊中まつりは「人と文化がふれあうまつり」をテーマに、文化・芸術・スポーツの振興を図り、すべての年代や性別、国籍、環境の人々が個性を充分に発揮し、活き活きと生活できる社会の実現に貢献します。

2 地域や世界との交流の拡充

市内各地域に留まらず、兄弟都市・姉妹都市、就航都市をはじめとする地域や世界との交流を深め、友情を育み、我がまちを再認識することで地域愛を醸成することに貢献します。

3 環境保全への責任

ごみの削減とリサイクル活動に真摯に取り組み、環境保全の啓蒙に努めることで市民まつりとしての責任を果たします。

4 地域経済の発展と成長

まちに根ざす市民まつりとして地域産業発信の場となることで振興を図り、地域経済の持続的発展に貢献します。

5 持続可能な豊中まつりの推進

ボランティア、各種団体、自治体、来場者の皆様とともに、安心安全な運営と健全な財政に努めることで持続的な事業を展開し、皆様に愛され、地域の誇りとなるまつりを目指します。